ことかんメンバーのきろく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月20日~22日 千本桜ホール

『青い空と青い海と、それから。』

公演無事終了いたしました。
満員御礼です。

ご来場くださいました皆様、
応援してくださいました皆様、
支えてくださいました皆様、
本当にありがとうございました!

練習日の都合上、約5ヶ月にわたる稽古期間。
長いようで本当に短かったように思います。

皆様に何か『一つ』残せたのならば、
それは私たち劇団にとって、とても大きな一歩です。
これからもよろしくお願いいたします。

次は10月。
『Piggyback Ride』再演を予定しております。
前回よりも更に皆様に楽しんでいただけるよう、頑張ります!
スポンサーサイト

【2009/03/24 11:55】 | 未分類
トラックバック(0) |

次の一歩へ・・・
moyuzo
侍JAPAN WBC2連覇おめでとうございます。
嬉しいニュースが飛び込んで外出先から帰宅すると
知人から今回公演の「青い空と~~」の感想を
したためていただいた手紙が届いておりました。
その中に・・私も知らずに(うっかりです(*_*))いたのですが
今秋再演を予定しております『Piggyback Ride』が
「第20回テアトロ新人戯曲賞」の第二次選考に
残っていたことが記されておりました。
びっ・・・・っくり!です。

と 前置きが長くなりましたが
大変励みになる報告を受けて
ますます次回再演作品を磨き上げて
皆様へお届けしたいと決意を新たに致しました。

今回の公演にご来場いただきました大勢のお客様
誠にありがとうございました。

今回の公演に関わってくださった多くのスタッフの皆様
本当にどうもありがとうございました。

いろいろな事柄にご協力いただいた皆様
そして役者・スタッフを支えてくださったご家族の方々
本当にありがとうございます。
また次回もお力を貸してください。

さらに 今回初めて 舞台を観に来てくださった恩師・諸先輩の皆様
温かい言葉、励ましのエール、本当にありがとうございました。

そして11人の愛すべき役者達。
私の世界を生きてくれてありがとう。
あなたたちがいてくれて また前へ進めます。
そしてもっともっと 外へ出ていって
魅力的な人間が生み出せる本が書けるよう精進します。

皆さま 本当に ありがとうございました!!!

田口 萌

拝見しました。
30代おとこ
21日の前半の部を観劇させていただきました。

駅員さんの父母がでてくる回想シーン、あそこにいた人たちが、
たぶんお客さんもが、あのシーンに向かって大量のエネルギーが
集まっているような、そんな感じが言葉にならないぐらいでした。
そこにたどり着くまでに、麦わら帽子の彼女のあのエネルギーが
ばらばらの個々をまとめていったかもなあと思いました。

振り返ってみると、若い駅員さんが、ただの乗客のひとりぼっちの
彼女に どうしてあえてからんできたのかと思うと、深いですね。
わざわざ足元を掃除する時、彼jにはあの時にもっとパワーが
にじみ出ててもよかったのかもしれません。掃除がちょっと業務っぽく
感じました。

最後の駅員さんの手信号のさわやかさがよかったです。
さわやかな人を見るのが気持ちいいです。
シャボン玉も深かったです。ありがとうございました。

言葉が・・・
少林斎
上手く見つからないですが、一言で・・・






本当に
有り難う御座いました!!

終わって4日
樹田
記事に名前を入れるの忘れました。樹田です。

>萌さん
野球好きとしては、WBC2連覇本当に嬉しかったですー!
明るいニュースって良いですよね。
『Piggyback Ride』が「第20回テアトロ新人戯曲賞」の第二次選考に…!
それも明るいニュースですね!おめでとうございます!(ってちょっと違うんでしょうか…)

今公演も、本当に本当にありがとうございました。
世界がなければ生きてはいけません。
その世界を作り出していただいて、そして生き方を教えていただきました。
これからも、よろしくお願いいたします!

>30代おとこ様
初めまして、当劇団公演にお越しいただき、まことにありがとうございます!

>麦わら帽子の彼女のあのエネルギーが…
そう言っていただけて、嬉しいです。
あの『みさき』として、生きて生活しているように見えたでしょうか。
観ていただいている間、違う場所にいるような気持ちになってもらえたのであれば、こんなに嬉しいことは有りません。

気持ちよく、さわやかな気持ちを持って帰っていただけた。
それは私たち劇団にとって、根っこであり目標でもあります。
貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。
また来ていただけるよう、精一杯頑張って『生きたい』と思います。
よろしくお願いいたします!

>少林斎
ありがとうございました!
また…またね、やってこうさ!!

No title
カズタン
ご来場の皆様、


またスタッフ、共演者、


その他陰ながら公演を支えて下さった方、


応援して下さった全ての皆様、


誠にありがとうございました!!!


おかげ様で、大盛況のうちに無事に舞台の幕を閉じることができました。


この公演を自分の血肉として、これからまた前進していきます!!


30代男性様、ご感想頂き大変にありがとうございました!


感想を書き込んで下さる、その気持ちが何よりうれしく、励みになります。


秋の公演にも、ぜひいらしてください。


そして、またご感想を聞かせて下さいね(●^o^●)



ありがとうございました!
OPAYAN
早くも初日から一週間。
あっという間です。
ごあいさつが遅くなりました。
改めまして、全ての皆様に 心より お礼申し上げます。

今回、私は制作として、主に裏方中心で動いておりました。
ありえないくらい多くの失敗をしながらも、
たくさんの方に支えていただいたお陰で、無事、幕をおろすことができました。

もっと、もっと、ご来場いただいた方が居心地のよくなる
空間、時間をつくりだす、お土産を手渡す。。。
そんなお手伝いができたらいいなと思います。
これからも。

                     どうぞ、これからも応援よろしくお願いします!



萌さん>おめでとうございます!次回も素敵なお土産渡せるよう、頑張ります!

30代おとこ様>「さわやか」・・・何より嬉しい感想をありがとうございます!
お客様のエネルギーも一緒になって、空気を作っていく、、、それが舞台に最大魅力を感じるところです!お客様がいらして、初めてこの舞台が完成しました。本当にありがとうございました。



1週間たって
30代おとこ
観劇から一週間、思いだすとあの舞台の出来事って、
日常にあったり、ありうることなのに、どうして自分は普段
さわやかな気持ちじゃないんだろう・・・と嘆いております(笑)

こう、なんか思い出してみて、愛情もひとつの排除なのかなぁと
思いました。DVの夫婦も決して一方的な関係ではなかったし、
子供への愛情も千草が香織に冷たくあたっているような形に
なったり。シンプルな次元では おれの女に手をだすな 的な
排除意識の怖さなのでしょうか。だから本当の悪人っていなかった
と思えます。
ともあれくどい感想すいません。
また機会あれば足を運びたいと思います。。。



コメントありがとうございます♪
moyuzo
はい。

悪人がいない・・という作品に
どこまでリアルがあるのかは作り手側も
色々と考える所ではありましたが
あえて「あり得ないよ 善人だけの世界」を
90分作ってみた感じです。

普段過ごしている日常が殺伐とし、
生きることに疲れてしまうような出来事に追い立てられ、
人の優しさや ふとした出会いや 新鮮な場面にまで
気づけなくなっている自分、感じることを閉じている自分・・

だからこそ 90分の間 
とことん人に対して思いやったり
おせっかい過ぎるほど愛そうとしたり
しつこいくらい気持ちを汲んだり・・
そんな人間達が生きている世界を創りたいなと思いました。

そこに 今はただ忘れてしまいがちだけど
本来持っている 人としての温かみや やさしさが
押し付けでなく 浮かび上がる にじみ出る空間で
ありたいな と思いました。


はい。
ぜひまた私達に会いにいらしてください。
お待ちいたしております。。。





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
次の一歩へ・・・
侍JAPAN WBC2連覇おめでとうございます。
嬉しいニュースが飛び込んで外出先から帰宅すると
知人から今回公演の「青い空と~~」の感想を
したためていただいた手紙が届いておりました。
その中に・・私も知らずに(うっかりです(*_*))いたのですが
今秋再演を予定しております『Piggyback Ride』が
「第20回テアトロ新人戯曲賞」の第二次選考に
残っていたことが記されておりました。
びっ・・・・っくり!です。

と 前置きが長くなりましたが
大変励みになる報告を受けて
ますます次回再演作品を磨き上げて
皆様へお届けしたいと決意を新たに致しました。

今回の公演にご来場いただきました大勢のお客様
誠にありがとうございました。

今回の公演に関わってくださった多くのスタッフの皆様
本当にどうもありがとうございました。

いろいろな事柄にご協力いただいた皆様
そして役者・スタッフを支えてくださったご家族の方々
本当にありがとうございます。
また次回もお力を貸してください。

さらに 今回初めて 舞台を観に来てくださった恩師・諸先輩の皆様
温かい言葉、励ましのエール、本当にありがとうございました。

そして11人の愛すべき役者達。
私の世界を生きてくれてありがとう。
あなたたちがいてくれて また前へ進めます。
そしてもっともっと 外へ出ていって
魅力的な人間が生み出せる本が書けるよう精進します。

皆さま 本当に ありがとうございました!!!

田口 萌
2009/03/24(Tue) 17:35 | URL  | moyuzo #-[ 編集]
拝見しました。
21日の前半の部を観劇させていただきました。

駅員さんの父母がでてくる回想シーン、あそこにいた人たちが、
たぶんお客さんもが、あのシーンに向かって大量のエネルギーが
集まっているような、そんな感じが言葉にならないぐらいでした。
そこにたどり着くまでに、麦わら帽子の彼女のあのエネルギーが
ばらばらの個々をまとめていったかもなあと思いました。

振り返ってみると、若い駅員さんが、ただの乗客のひとりぼっちの
彼女に どうしてあえてからんできたのかと思うと、深いですね。
わざわざ足元を掃除する時、彼jにはあの時にもっとパワーが
にじみ出ててもよかったのかもしれません。掃除がちょっと業務っぽく
感じました。

最後の駅員さんの手信号のさわやかさがよかったです。
さわやかな人を見るのが気持ちいいです。
シャボン玉も深かったです。ありがとうございました。
2009/03/24(Tue) 19:24 | URL  | 30代おとこ #GCA3nAmE[ 編集]
言葉が・・・
上手く見つからないですが、一言で・・・






本当に
有り難う御座いました!!
2009/03/24(Tue) 19:25 | URL  | 少林斎 #Www552RI[ 編集]
終わって4日
記事に名前を入れるの忘れました。樹田です。

>萌さん
野球好きとしては、WBC2連覇本当に嬉しかったですー!
明るいニュースって良いですよね。
『Piggyback Ride』が「第20回テアトロ新人戯曲賞」の第二次選考に…!
それも明るいニュースですね!おめでとうございます!(ってちょっと違うんでしょうか…)

今公演も、本当に本当にありがとうございました。
世界がなければ生きてはいけません。
その世界を作り出していただいて、そして生き方を教えていただきました。
これからも、よろしくお願いいたします!

>30代おとこ様
初めまして、当劇団公演にお越しいただき、まことにありがとうございます!

>麦わら帽子の彼女のあのエネルギーが…
そう言っていただけて、嬉しいです。
あの『みさき』として、生きて生活しているように見えたでしょうか。
観ていただいている間、違う場所にいるような気持ちになってもらえたのであれば、こんなに嬉しいことは有りません。

気持ちよく、さわやかな気持ちを持って帰っていただけた。
それは私たち劇団にとって、根っこであり目標でもあります。
貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。
また来ていただけるよう、精一杯頑張って『生きたい』と思います。
よろしくお願いいたします!

>少林斎
ありがとうございました!
また…またね、やってこうさ!!
2009/03/26(Thu) 16:08 | URL  | 樹田 #vWXwroTE[ 編集]
No title
ご来場の皆様、


またスタッフ、共演者、


その他陰ながら公演を支えて下さった方、


応援して下さった全ての皆様、


誠にありがとうございました!!!


おかげ様で、大盛況のうちに無事に舞台の幕を閉じることができました。


この公演を自分の血肉として、これからまた前進していきます!!


30代男性様、ご感想頂き大変にありがとうございました!


感想を書き込んで下さる、その気持ちが何よりうれしく、励みになります。


秋の公演にも、ぜひいらしてください。


そして、またご感想を聞かせて下さいね(●^o^●)

2009/03/26(Thu) 21:51 | URL  | カズタン #-[ 編集]
ありがとうございました!
早くも初日から一週間。
あっという間です。
ごあいさつが遅くなりました。
改めまして、全ての皆様に 心より お礼申し上げます。

今回、私は制作として、主に裏方中心で動いておりました。
ありえないくらい多くの失敗をしながらも、
たくさんの方に支えていただいたお陰で、無事、幕をおろすことができました。

もっと、もっと、ご来場いただいた方が居心地のよくなる
空間、時間をつくりだす、お土産を手渡す。。。
そんなお手伝いができたらいいなと思います。
これからも。

                     どうぞ、これからも応援よろしくお願いします!



萌さん>おめでとうございます!次回も素敵なお土産渡せるよう、頑張ります!

30代おとこ様>「さわやか」・・・何より嬉しい感想をありがとうございます!
お客様のエネルギーも一緒になって、空気を作っていく、、、それが舞台に最大魅力を感じるところです!お客様がいらして、初めてこの舞台が完成しました。本当にありがとうございました。

2009/03/27(Fri) 23:22 | URL  | OPAYAN #-[ 編集]
1週間たって
観劇から一週間、思いだすとあの舞台の出来事って、
日常にあったり、ありうることなのに、どうして自分は普段
さわやかな気持ちじゃないんだろう・・・と嘆いております(笑)

こう、なんか思い出してみて、愛情もひとつの排除なのかなぁと
思いました。DVの夫婦も決して一方的な関係ではなかったし、
子供への愛情も千草が香織に冷たくあたっているような形に
なったり。シンプルな次元では おれの女に手をだすな 的な
排除意識の怖さなのでしょうか。だから本当の悪人っていなかった
と思えます。
ともあれくどい感想すいません。
また機会あれば足を運びたいと思います。。。

2009/03/28(Sat) 20:33 | URL  | 30代おとこ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントありがとうございます♪
はい。

悪人がいない・・という作品に
どこまでリアルがあるのかは作り手側も
色々と考える所ではありましたが
あえて「あり得ないよ 善人だけの世界」を
90分作ってみた感じです。

普段過ごしている日常が殺伐とし、
生きることに疲れてしまうような出来事に追い立てられ、
人の優しさや ふとした出会いや 新鮮な場面にまで
気づけなくなっている自分、感じることを閉じている自分・・

だからこそ 90分の間 
とことん人に対して思いやったり
おせっかい過ぎるほど愛そうとしたり
しつこいくらい気持ちを汲んだり・・
そんな人間達が生きている世界を創りたいなと思いました。

そこに 今はただ忘れてしまいがちだけど
本来持っている 人としての温かみや やさしさが
押し付けでなく 浮かび上がる にじみ出る空間で
ありたいな と思いました。


はい。
ぜひまた私達に会いにいらしてください。
お待ちいたしております。。。



2009/03/29(Sun) 07:03 | URL  | moyuzo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。